読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tanihito’s blog

IT・Web・英語・筋トレなど、興味のあることについてつらつらと書いてきます。

学内サーバを踏み台にしてインターネットに接続する

プログラミング

情報系学生のいいところは、どこにいても研究が進められることです。
しかし論文のダウンロードなどはIPアドレス制限があるため、どうしても学内からインターネットに接続する必要があります。
これまでは毎回大学に行っていたのですが、面倒なので家から行なう方法を調べてみました。
主にポートフォワーディング・X11フォワーディングの2通りの方法があるようです。

ポートフォワーディング

sshでトンネリングを行い、そのポートから接続します。
ローカルの使い慣れたブラウザを利用できます。

  1. ssh -D 1080 username@xxx.xx.jp
  2. Firefoxの[編集][設定][詳細][ネットワーク][接続設定]で「手動でプロキシを設定する」を選び、SOCKSホストをlocalhost, 1080に設定
  3. http://www.hashemian.com/whoami/IPアドレスが変わっていることを確認

Xフォワーディング

リモートのアプリケーションを操作することができます。
Firefoxの設定をいじる必要はありません。

  1. ssh -X username@xxx.xx.jp
  2. http://www.hashemian.com/whoami/IPアドレスが変わっていることを確認

僕は設定が楽なXフォワーディングを使うことにしました。
これで家に引きこもっても大丈夫!


追記:Xフォワーディングでは、ダウンロードしたファイルはリモートに保存されます。
直接ローカルに保存する場合はポートフォワーディングが必要みたいです。