tanihito’s blog

IT・Web・英語・筋トレなど、興味のあることについてつらつらと書いてきます。

ジムのパーソナルトレーニングを受けてみた

残念ながら今年の夏は海水浴に行く機会がないまま終わってしまいました。来年の海開きまで後9ヶ月もあるので、これから水着が似合う体を目指したいと思います。そのためにはやはり筋トレが必要になるのですが、ちゃんとやると色々考えることがあって難しいです。どのようなメニューをこなすのか、何を食べればいいのか、フォームは正しいのか、などなど。もともと1年ほど独学で筋トレをしていたのですが、最近はあまり効果が見えなくなってきたため、思い切ってパーソナルトレーニングに申し込んでみました。(余談ですが、他のスポーツだと月謝制でレッスンを受けれるのに、筋トレの場合はあまり見かけないですよね。月1万円ぐらいで毎週筋トレのレッスンが受けられるなら、喜んで払うんですが。)

実際にパーソナルトレーニングを受けた感想ですが、本気で肉体改造をしたい人は必ずやるべきですね。パーソナルトレーニングの一番のメリットは、自分のフォームを矯正してもらえることです。いくら本を読んで勉強していても、独学ではどうしてもフォームが崩れてしまいます。そのフォームの直してもらうことでトレーニングの効果も上がりやすくなりますし、怪我の防止にも繋がります。

また、トレーナーと信頼関係が築けるため、ジムに通いやすくなるという効果もあると思います。ライザップが人気なのはおそらくこの理由でしょうね。自分だけでは筋トレや食事制限を継続できない人でも、仲のいいトレーナーから毎日監視されていれば継続できるようになるんでしょう。これは筋トレだけでなく他のことにも応用できるので、ライザップは英語やゴルフにも事業を展開しているようです。

さらに、トレーニングのメニューを一緒に考えてくれることもメリットの1つです。筋肉の特性として、同じトレーニングばかりしていると筋肉が刺激に慣れてしまい、あまり効果が上がらなくなるということがあります。そのため定期的にメニューを変える必要があるのですが、どの筋肉をいつ鍛えいつ休ませるか考えてメニューを組むのは大変です。そこをプロのトレーナーに任せられるのはありがたいです。

一番理想なのは毎回パーソナルトレーニングを受けることでしょうが、そうするとお金がすごくかかってしまいます。ライザップに申し込めるようなお金持ち以外にはちょっと難しそうです。そうすると、最初の数回は集中的に受講してフォームを覚え、その後は1ヶ月おきに定期的に受講してフォームの矯正・メニューの変更・疑問点解消を行う、という流れがよいのではと思います。

最近はインターネット上に多くの情報が書かれているため、独学でもある程度まではいけます。ただし、細かいコツを教えてもらったり、自分の問題点を解決するためには指導者から直接教わる必要が有ると思います。パーソナルトレーニングは決して安くはないですが、自分の体を変えたいと真剣に考える人にとっては必要な出費だと言えるでしょう。