読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tanihito’s blog

IT・Web・英語・筋トレなど、興味のあることについてつらつらと書いてきます。

Mac用ブログエディタの比較(Blogo vs MarsEdit)

雑記

ブログを始めるにあたり、この本を読んでブログ運営方法について勉強しました。



その中に、ブログ用のエディタを使うと記事の編集が楽になり、執筆効率が上がると書かれていました。効率厨の僕としては、使わざるを得ないですよね!ただ、この本で紹介されていたのはMarsEditですが、最近はBlogoというツールも人気があるようです。そこでこの2つのツールを実際に使って比較しました。

MarsEdit

言わずと知れたMarsEdit。名前ぐらいなら聞いたことのある人が多いかもしれません。多くの有名ブロガーもMarsEditを使って記事を書いているようです。

ただし、僕の第一印象は「UIがカッコ悪い」でした。せっかくMacを使っているのに、Windowsの古いソフトを使っているようなUIになっています。どうせブログを書くなら、かっこいいツールで書きたいですよねー。

しかし、何度か使っていくうちに最初の印象が変わってきました。このアプリ、やっぱり良く出来ています。ブログを書くための機能は必要十分に揃っていますし、バグや変な挙動もありません。自分の思った通りに動いてくれるという意味で、どんな人でも安心して使えるアプリとなっています。

唯一の欠点は、アイキャッチ画像の設定ができないこと!アイキャッチ画像の設定のためだけに一度WordPressに保存してWebから編集するのが面倒くさいです。

利点

  • プレビュー・オフライン編集など、欲しい機能が大体揃っている。
  • 安定して動作する。
欠点
  • 価格が高い。4,800円!
  • デザインがダサい。
  • アイキャッチ画像の設定ができない

Blogo

最近人気が出てきているエディターで、AppStoreのランキングでも上位になっています。何よりUIは美しいのがいいですね!うん、UI大事。ただし、残念ながらまだ開発中のようで、細かいバグがいろいろあるようです。

利点

  • デザインがかっこいい。
  • 値段が安い。

欠点

  • プレビュー機能が完全ではない。
  • 日本語の変換候補が勝手に入力されてしまう。例えば、「会長」という単語を入力しようとすると、「開庁開庁快調会長」と入力される。
  • HTMLをそのまま編集できない。アフィリエイトのリンクを貼る時に不便。

結論

現状では、MarsEditを買うのが正解です。BlogoはUIはかっこいいですが、機能が足りない&バグがあるため、実用には耐えません。あと1年ぐらいして、MasEditに機能的に追い付いたらBlogoに乗り換えを検討しようと思います。さあ、環境も整ったし、あとはブログ書くだけですね!